003702
++YUMIE Diary++


2009年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
sister
昨日から私は姉と夜、一緒に走り始めました。
ここ最近ずっと毎日のように夜走ってます。

走ることで頭の中の整理も出来るし、走り切った後の達成感が好き。
最近は10キロ走ってて、それもだいぶ慣れてきました。

そしたら姉が「私も体脂肪減らしたいから走ろうかな」と。
姉はもともと、体脂肪に厳しい人で、モモちゃんを産む前は体脂肪18パーセントまで落とした人。
毎日水泳で泳いで、夜は走って、頑張ってた。
一般人なのにやるなぁ〜なんて感心してたもんね。

その姉が2年ぶりに走るというのではじめは並んで走ってたが、途中でそれた。二子多摩川で、花火大会?をやってたみたいで、多摩川の奥に大きな花火が見えた。
その手前に手を振ってるおばさんがいて、あれ?
変なの。
と無視したら、そのおばさんが「姉」だった!!!
おばさんなんて失礼なこと言っちゃったね。でもそう見えたんだも〜ん。
はーはー言いながら「ゆみえちゃん無視しないでよ〜」って走ってきた。

なんとも言えないけど、嬉しい感じ。
私たちは3人兄弟なのに、二人いつも本音で語ってて、いつもケンカばっかり。
だけどそれだけに仲が良くて、その私たちがこうやって一緒に走ってるのっていいでしょ?
なんだか嬉しい。
今度から一緒に走ろうって話した。

姉はまだ走り始めだから最初だけ一緒で、のちにキロ数を上げていくという。

私たちはこんなに仲が良い姉妹なのにちっとも似ていなくてタイプも全く別で、唯一何が似てるかというと、ストレートなところ。
一番の母譲りの性格だから、あまりにポジティブすぎて時々ムカつくことがあるぐらい。
そんなところを実はとても尊敬している。

体脂肪が減ってもこうやって一緒に走ってね。
私あまり姉に対して素直じゃないからさ。
ここに書かせてね。
よろしく★
2009年8月29日(土) No.2207

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS


++YUMIE HOME TOP++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70